マンガと語呂で宅建士試験がわかーる。

目指せ独学で合格!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすく解説します。

独学合格を目指せ!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすくお届けします!

用途規制⑧ 雀荘とパチンコ店を建築できない用途地域の覚え方。 『まあパチンコ中手相、一種の宗教構成。』で覚えよう!

『雀荘とパチンコ店を建築できない用途地域の覚え方』1ページ目

『雀荘とパチンコ店を建築できない用途地域の覚え方』2ページ目

『雀荘とパチンコ店を建築できない用途地域の覚え方』3ページ目

雀荘とパチンコ店を建築できない用途地域

 雀荘とパチンコ店を建築できない用途地域は次のとおりです。

  建築が原則NGとなる用途地域
雀荘とパチンコ店

第一種低層住居専用地域
第二種低層住居専用地域
第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域

第一種住居地域
工業専用地域

*原則NGの用途地域であっても、特定行政庁の許可があれば建築可。

 

  雀荘とパチンコ店が建築NGとなる地域はカラオケボックスとほとんど同じとなります。カラオケボックスと違う点としては、工業専用地域が建築NGとなっているところです。基本的な覚え方はカラオケボックスと同じで良いのですが、両者を混同しないように注意する必要があります。

 

 ちなみに、建築基準法の条文上では「雀荘・パチンコ店」ではなく「マージャン屋、ぱちんこ屋」となっていますので、試験で出題される場合は「マージャン屋、ぱちんこ屋」で表記されるということを頭の片隅にいれておくと良いでしょう。

  

雀荘とパチンコ店を建築できない用途地域の覚え方

『まあパチンコ(中高層住居専用地域)手相(低層住居専用地域)、一種の宗教(第一種住居専用地域)構成(工業専用地域)。』

 

 以上で、雀荘とパチンコ店を建築できない用途地域を覚えてしまいましょう。前述のとおりカラオケボックスの建築NGとなる地域と被る部分が多いので、間違えて覚えないように「構成」がつくのが雀荘とパチンコ店だけとなる点を意識しておいてください。

 

この下の確認問題にもチャレンジしよう
   ↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

確認問題

Q.マージャン屋、ぱちんこ屋を建築できない用途地域で正しいのはどれ?

①マージャン屋・ぱちんこ屋は、工業専用地域において特定行政庁の許可なく建築でできない。
②マージャン屋・ぱちんこ屋は、第一・二種低層住居専用地域において特定行政庁の許可なく建築できる。
③マージャン屋・ぱちんこ屋は、第二種住居地域において特定行政庁の許可なく建築できない。


↓正解

 

 

正解:①


Androidアプリで更に使いやすく語呂をお届け!!

宅建語呂アプリアイコン
➡アプリはこちから(月300円・3日間は無料で利用できます。)

ブログ版よりもグッと使いやすいアプリ版。

◎「覚えた」「多分覚えた」などで進捗状況の管理が可能!
◎学習がどの程度進んだのか%で表示!
◎小さな文字もピンチアウトで拡大して表示可能!
◎広告表示無しで利用可能!