マンガと語呂で宅建士試験がわかーる。

目指せ独学で合格!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすく解説します。

独学合格を目指せ!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすくお届けします!

特定工作物の分類と種類の覚え方。 『だいしゅきコンプラ、二週ゴルフ、一つ減った儚いレンジャー。』で覚えよう!

『特定工作物の分類と種類の覚え方』1ページ目

『特定工作物の分類と種類の覚え方』2ページ目

『特定工作物の分類と種類の覚え方』3ページ目

特定工作物の分類と種類

 特定工作物に該当するものは以下のとおりです。

第一種特定工作物 コンクリートプラント・アスファルトプラント・クラッシャープラント等
*周辺の地域の環境の悪化をもたらす恐れがある工作物
第二種特定工作物 ①ゴルフコース
②1ha以上の野球場・庭球場・動物園・遊園地などのレジャー施設
③1ha以上の墓園

 

  開発行為の定義で紹介したとおり、開発行為には「特定工作物の建築のための土地の区画形質の変更」というものが該当します。今回は、特定工作物に該当するものが何になるのかを解説したものとなります。

 第二種特定工作物の②③は1ha以上のものが対象となっています。「1ha=10,000㎡」なので、100メートル×100メートル以上の広さのところが対象になると考えればイメージし易いでしょう。

 

特定工作物の分類と種類の覚え方

だいしゅき(第一種特定工作物)コンプラ(コンクリートプラント)、二週(第二種特定工作物)ゴルフ(ゴルフコース)、一つ減った(1ha以上)儚い(墓)レンジャー(レジャー施設)。』

 

 以上で、特定工作物の分類と種類を覚えてしまいましょう。第一種特定工作物については、「〇〇プラント」とつく形で記載されることがほとんどなので代表的なものとして語呂で「コンクリートプラント」だけでも覚えておけば、他を例示された場合でも対応可能なことが多いです。第二種特定工作物はゴルフコースは大きさは関係ないのですが、野球場や動物園などのレジャー施設については1ha以上となっている点に注意して覚えましょう。

 

この下の確認問題にもチャレンジしよう
   ↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

確認問題

Q.特定工作物の分類と種類で正しいのは?

①第一種特定工作物は周辺の地域の環境の悪化をもたらす恐れがある工作物で、コンクリートプラント・アスファルトプラントなどが該当する。
②1ha未満のゴルフコースは小規模となるため、第二種特定工作物には該当しない。
③1ha以上の野球場・庭球場は第二種特定工作物に該当するが、墓園は1ha以上であっても該当しない。


↓正解

 

 

正解:①


Androidアプリで更に使いやすく語呂をお届け!!

宅建語呂アプリアイコン
➡アプリはこちから(月300円・3日間は無料で利用できます。)

ブログ版よりもグッと使いやすいアプリ版。

◎「覚えた」「多分覚えた」などで進捗状況の管理が可能!
◎学習がどの程度進んだのか%で表示!
◎小さな文字もピンチアウトで拡大して表示可能!
◎広告表示無しで利用可能!