マンガと語呂で宅建士試験がわかーる。

目指せ独学で合格!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすく解説します。

独学合格を目指せ!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすくお届けします!

不動産価格鑑定手法3つの覚え方。 『ケンカシュート!!』で覚えよう!

『不動産価格鑑定手法3つの覚え方』1ページ目

『不動産価格鑑定手法3つの覚え方』2ページ目

『不動産価格鑑定手法3つの覚え方』3ページ目

不動産価格鑑定手法3つ

 不動産価格鑑定手法は次の3つに大別され、複数の鑑定方法を適用すべきとされています。

①原価法
②取引事例比較法
③収益還元法

 

 不動産の鑑定評価の方法は上記のとおり複数あります。そして、一つだけを利用するのは適切ではないとされているので、この点も覚えておきましょう。上記3つの鑑定手法を複数行って、それぞれの鑑定結果を参考に検定評価をするべきとされているのです。この点については、本試験でも出題されたことがありますがので手法名とセットで覚えておく必要があります。 

 

不動産価格鑑定手法3つの覚え方

ケンカ(原価法)シュート(収益還元法・取引事例比較法)!!』

 

 以上で、不動産価格鑑定手法3つを覚えてしまいましょう。繰り返しになりますが、鑑定評価を行う際は、複数の鑑定手法を用いることも合わせて覚えておいてください。

 

この下の確認問題にもチャレンジしよう
   ↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

確認問題

Q.不動産価格鑑定手法3つは? 〇の中を埋めましょう。

①〇〇法
②〇〇事例比較法
③〇〇還元法


Androidアプリで更に使いやすく語呂をお届け!!

宅建語呂アプリアイコン
➡アプリはこちから(月300円・3日間は無料で利用できます。)

ブログ版よりもグッと使いやすいアプリ版。

◎「覚えた」「多分覚えた」などで進捗状況の管理が可能!
◎学習がどの程度進んだのか%で表示!
◎小さな文字もピンチアウトで拡大して表示可能!
◎広告表示無しで利用可能!

 

▼電子書籍版(Kindle)も発売中!