マンガと語呂で宅建士試験がわかーる。

目指せ独学で合格!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすく解説します。

独学合格を目指せ!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすくお届けします!

宅地造成工事に該当しない工事等の届出期間の覚え方。 『既にいる、高さにいよいよ転用。』で覚えよう!

『宅地造成工事に該当しない工事等の届出期間の覚え方』1ページ目

『宅地造成工事に該当しない工事等の届出期間の覚え方』2ページ目

『宅地造成工事に該当しない工事等の届出期間の覚え方』3ページ目

宅地造成工事の届出期間

 宅地造成工事に該当しないが、宅地造成工事規制区域内において行われる工事等の届出期間は、次のとおりです。

  届出期間
宅地造成工事規制区域指定時に
既に工事が行われている場合
21日以内(指定があった日から)
高さ2m超の擁壁除去工事等 14日前まで(工事着手日の)
宅地以外の土地を宅地に転用した場合 14日以内(転用日から)

 

  許可が必要な宅地造成工事に該当しないとしても、宅地造成工事規制区域内で一定の工事等が行われるときは届出が必要となります。届出が必要となる行為と期間は上記の表のとおりとなっており、「21日」「14日」「14日」の3つの届出期間を覚える必要があります。 

 

宅地造成工事の届出期間の覚え方

(既に工事…)にいる(21日)、高さに(高さ2m)いよいよ(14日・14日)転用(転用)。』

 

 以上で、宅地造成工事の届出期間を覚えてしまいましょう。

 

この下の確認問題にもチャレンジしよう
   ↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

確認問題

Q.宅地造成工事に該当しないが、宅地造成工事規制区域内において行われる工事等の届出期間は? 〇の中を埋めましょう。

  届出期間
宅地造成工事規制区域指定時に
既に工事が行われている場合
〇日以内(指定があった日から)
高さ2m超の擁壁除去工事等 〇日前まで(工事着手日の)
宅地以外の土地を宅地に転用した場合 〇日以内(転用日から)

Androidアプリで更に使いやすく語呂をお届け!!

宅建語呂アプリアイコン
➡アプリはこちから(月300円・3日間は無料で利用できます。)

ブログ版よりもグッと使いやすいアプリ版。

◎「覚えた」「多分覚えた」などで進捗状況の管理が可能!
◎学習がどの程度進んだのか%で表示!
◎小さな文字もピンチアウトで拡大して表示可能!
◎広告表示無しで利用可能!