マンガと語呂で宅建士試験がわかーる。

目指せ独学で合格!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすく解説します。

独学合格を目指せ!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすくお届けします!

用途地域内だけに定められる補助的地域地区の覚え方。 『幼稚な要請、今度こそ。』で覚えよう!

『用途地域内だけに定められる補助的地域地区の覚え方』1ページ目

『用途地域内だけに定められる補助的地域地区の覚え方』2ページ目

『用途地域内だけに定められる補助的地域地区の覚え方』3ページ目

用途地域内だけに定められる補助的地域地区

 用途地域内だけに定められる補助的地域地区は次のとおりです。

①特別用途地区
②特例容積率適用地区
③高度地区
④高度利用地区
⑤高層住居誘導地区

 

 補助的地域地区は用途地域以外に指定されることもありますが、今回紹介する①~⑤は用途地域内のみで指定されるものとなります。それぞれの意味まで把握するのは、難しいと思いますので用途地域でしか指定されないものをしっかり覚えるようにしておくと良いでしょう。  

 

用途地域内だけに定められる補助的地域地区の覚え方

幼稚(特別用途地区)な要請(特例容積率適用築)、今度(高度地区・高度利用地区)こそ(高層住居誘導地区)。』

 

 以上で、用途地域内だけに定められる補助的地域地区を覚えてしまいましょう。この中でも、「特別」「特例」とつくものに関しては用途地域外で指定される「特定…」とつくものとの違いが紛らわしいので「特別」「特例」の部分以降で覚えると良いでしょう。また、後半の部分に関しては「高度」「高層」と付く補助的地域地区はこの3つだけなので、比較的覚えやすいものだと思います。

 

この下の確認問題にもチャレンジしよう
   ↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

確認問題

Q用途地域内だけに定められる補助的地域地区は? 〇の中を埋めましょう。

①特別〇〇地区
②特例〇〇率適用地区
③高〇地区
④高〇利用地区
⑤高〇住居誘導地区


Androidアプリで更に使いやすく語呂をお届け!!

宅建語呂アプリアイコン
➡アプリはこちから(月300円・3日間は無料で利用できます。)

ブログ版よりもグッと使いやすいアプリ版。

◎「覚えた」「多分覚えた」などで進捗状況の管理が可能!
◎学習がどの程度進んだのか%で表示!
◎小さな文字もピンチアウトで拡大して表示可能!
◎広告表示無しで利用可能!