マンガと語呂で宅建士試験がわかーる。

目指せ独学で合格!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすく解説します。

独学合格を目指せ!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすくお届けします!

広告開始時期の制限の覚え方。 『交換前に胸郭ないと広告できない。』で覚えよう!

『広告開始時期の制限の覚え方』1ページ目

『広告開始時期の制限の覚え方』2ページ目

『広告開始時期の制限の覚え方』3ページ目

宅建業者の広告開始時期制限

 宅建業者の広告開始時期には以下の制限があります。

・工事の完了前 ⇒ 許可、確認が必要 ⇒ 許可、確認が無ければすべての広告がNG

 

 宅建業者が扱うものは土地や建物などの非常に高価なものとなります。そこで、宅建業者としては早めに売れる目途を立てるために、工事が完了していない状態で広告を開始したいと考えます。ところが、宅建業法では広告を見て購入申込をした人が損害を受けないように、都市計画法や建築基準法に基づく許可や確認が取れていないと工事完了前には広告を開始してはいけないと定めているのです。

 逆に言えば、工事完了前であったとしても許可や確認がきちんととれていれば工事完了前に広告を開始することが出来るということです。皆さんも建築中のマンションのチラシやTVCMなどの広告を見ることは多いと思いますが、これは建築中のマンションについて都市計画法や建築基準法の許可や確認を取ってから広告を開始しているということになるのです(仮に取れていなければ宅建業法違反)。 

 

宅建業者の広告開始時期制限の覚え方

交換前(工事完了前)に胸郭(許可・確認)ないと広告できない(広告不可)。』

 

 以上で、宅建業者の広告開始時期制限を覚えてしまいましょう。語呂で覚える必要が無いくらい簡単な内容なのですが自信が無い場合や、より記憶を定着させたいときは語呂も活用してみるとよいでしょう。

 

この下の確認問題にもチャレンジしよう
   ↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

確認問題

Q. 広告開始時期の制限で正しいのはどれ?

①工事の完了前は許可、確認が取れてもすべての広告がNG
②工事の完了前は許可、確認が無ければすべての広告がNG
③工事の完了前であっても、すべての広告を行うことができる

 

↓正解

 

 

正解:②


Androidアプリで更に使いやすく語呂をお届け!!

宅建語呂アプリアイコン
➡アプリはこちから(月300円・3日間は無料で利用できます。)

ブログ版よりもグッと使いやすいアプリ版。

◎「覚えた」「多分覚えた」などで進捗状況の管理が可能!
◎学習がどの程度進んだのか%で表示!
◎小さな文字もピンチアウトで拡大して表示可能!
◎広告表示無しで利用可能!