マンガと語呂で宅建士試験がわかーる。

目指せ独学で合格!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすく解説します。

独学合格を目指せ!! 宅建士試験の知識をマンガと語呂で分かりやすくお届けします!

宅地建物取引士証の記載事項の覚え方。 『姿勢重視の当番ネガティブゆう子が交付。』で覚えよう!

『宅地建物取引士証の記載事項の覚え方』1ページ目

『宅地建物取引士証の記載事項の覚え方』2ページ目

『宅地建物取引士証の記載事項の覚え方』3ページ目

宅地建物取引士証の記載事項

 宅地建物取引士証は宅建士にとっての身分証明書と言えるものになります。この宅地建物取引士証の記載事項は以下のとおりです。
①氏名・生年月日・住所
②登録番号・登録年月日
③交付年月日
④有効期間

 宅建士として事務を行うには宅建士証を所持している必要があり、所持していない場合は宅建士としての事務は行えません。重要事項説明を行うときは所持しているだけではなく、提示まで行う義務があります。
 なお、宅地建物取引士証には勤務先の宅建業者に関する情報は記載されていません。あくまでも宅建士個人の身分証明書ということになります。


宅地建物取引士証の記載事項の覚え方

姿勢重視(氏名・生年月日・住所)の当番ネガティブ(登録番号・登録年月日)ゆう子(有効期間)が交付(交付年月日)。』

 以上で、宅地建物取引士証の記載事項を覚えてしまいましょう。試験として出る可能性は低いと思いますが、最低限の知識として抑えておくことがのぞましいでしょう。

 

この下の確認問題にもチャレンジしよう
   ↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

確認問題

Q. 宅地建物取引士証の記載事項は? 〇の中を埋めましょう。

①〇〇・生年月日・〇〇
②登録〇〇・登録〇〇〇
③〇〇年月日
④〇〇期間


Androidアプリで更に使いやすく語呂をお届け!!

宅建語呂アプリアイコン
➡アプリはこちから(月300円・3日間は無料で利用できます。)

ブログ版よりもグッと使いやすいアプリ版。

◎「覚えた」「多分覚えた」などで進捗状況の管理が可能!
◎学習がどの程度進んだのか%で表示!
◎小さな文字もピンチアウトで拡大して表示可能!
◎広告表示無しで利用可能!